幸いにもニキビができにくい肌質で、思春期が終わってからはあまり悩まされたことがありません。 しかしそんな私にも大きなニキビができてしまう時があります。 それは寝不足の時です。 私の場合、食べ物によるニキビへの影響はほとんど感じません。 油分が多めの食事をしても、チョコレートを食べすぎても多くの場合は何ともないんです。 でも寝不足の時だけはてきめんにニキビが出やすくなるんですよね〜。 最近も、仕事が立て込んでいて三時間くらいしか眠れない日が三日ほど続いたのですが、 ふと鏡を見たらやっぱりありました。 顎のところに目立つニキビが。 そしてニキビが出る頃になると、夜になるともう眠くて眠くて どんなに仕事があったとしても一旦寝るしかないくらい眠くなってしまうのです。 それまでは睡眠不足でも比較的元気で起きていられるのですが。 体が「そろそろ寝てください!」と発しているサインと思うことにしました。 夜更かしするとお肌のゴールデンタイムと言われている 22時から午前2時を起きたまま過ごすことになるので、そのせいもあるのでしょうか…。 どんな高級化粧品より睡眠がお肌には一番効くのかもしれません。